2005年11月10日

大阪物語E

さてさて、大阪で2回目の春を迎えたわけなんですが、実は・・・


その頃の思い出が、全くないんですよね〜~(^◇^)/


まぁ、相変わらずバイトばっかりだしね〜。
マー姉ちゃんとは、相変わらず呑みに行ったりしてましたけど。

そうそう、当時はまだまだ携帯がなくて、ポケベルだったんですよね〜。

まだ、ようやくカタカナ表示が出来た感じだったかな?
ちなみに、sakiは「関西テレメッセージ」でした。

DEENの「このまま君だけを奪い去りたい」がCMソングだったよな〜。
あれ?この頃って、東京では「ジュリアナ東京」が流行っていたんだっけ?

あの、羽扇子が、凄かったよなぁ〜。
とても同年代の子たちが・・って感じでしたよ(爆)。


さてさて、記憶が曖昧なので、sakiのキャンパスライフを語って
見ましょうかね〜。

まぁ、すべり止めで入った学校だし、興味のない法学部・・・。
やっぱり英文科にいって教員免許欲しかったんだよなあ〜。

ですんで、ホントに適当に過ごしていました(笑)。
あ、授業はきちんと受けていましたよ〜。
ちゃちゃと単位とって、4年生の時に楽をしたかったからね(笑)。

まぁ、一応、大学での友人もいましたが、かなり薄かったっすね〜。
そのなかでも、まぁ親友と呼べるヤツはいましたね。

初めは、メチャメチャ犬猿の仲でした(笑)。
が、まぁ、何回か仲間内と呑むようになって、やっと半年後に
打ち解けましたね〜(笑)。

トシって名前でしたけど。まぁ、このトシはかなりのボンボンでしたが、
なんていうのかなあ〜、小学生の頃からツルンでるって感じまで、
仲良くなりましたね〜。

高校時代の恋愛の話とか、とにかく色んな話題で楽しみました〜。
トシとはずっと親友でいられると、当時は思っていましたね〜。


てか、あんまり盛り上がらない話題ですみません(爆)。
この頃って、ホント空白なんですよね〜。

秋になると、話題が一気に加速するんですけど(笑)。


そうそう、忘れてた!ライ姫が去ったお店では、新入社員の子が
2人配属されたんですよね〜。

ユリッペとミホ。実は、ユリッペに惚れてました〜(* ノノ)キャ
なんていうのかなぁ〜、ミスチルの「over」って曲をみなさん知ってます?

「顔の〜割りに〜 小さな胸や〜 少し〜鼻に〜かかる その声も・・・」

ってフレーズがあるんですが、まさにそんな感じでした(どんなんやっ!)

ま、まぁ、数年ぶりに恋しちゃった訳ですよヾ(@゜▽゜@)ノ


ちなみに、ミホは、う〜ん・・・小西真奈美みたいな感じで、超バリバリ
関西っ子でしたね〜。絶対に元ヤン系でした(笑)。


んでユリッペとは、何とかポケベルでメッセージのやり取りを
出来るようになったんですが、やっぱり手応えみたいのが感じられなくて
殆ど、諦めムードでしたね〜。

しかしながら、当時は今のメールみたいに沢山の文字が送れなかったんで、
メッセージの一言一言が、凄く大事に思えましたね〜。

でも、それ以前のポケベルって数字しか表示されなくて暗号解読でしたよね。
それに比べると、やっぱり文字はいいなぁ〜って思いましたよ。

そんなわけで、春〜夏はこんな感じで・・・(爆)。


さてさて、次回は、sakiのマジ恋愛編です〜イヤン((▽\*)≡(*/▽))イヤーン


posted by saki at 22:44| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。