2005年09月26日

やっぱり競馬は素晴らしい。

みなさんご存知かもしれませんが、サンデーRのコリンズグラス号が
札幌3R未勝利で、見事『優勝』しました。

コリンズグラス号は、たつさんの出資馬で、ワンダと同じグラスワンダー初年度産駒で、
栗毛の牝馬です。母はユキミザケ。

で、なんでこんなに感動したかと言うと、
実はコリン嬢は、まだ一度も津軽海峡を越えていないんです。

つまりは、トレセンに行っていないんです。
デビューまで、ずっとノーザンFで育成&調教をしていたのです。
体質がかなり弱く、思うように育成ができなかったんです。
「デビューすら危ないかも。」そんな危機感が私の中にはありました。

そして夏競馬も終わり、3歳未勝利も残りわずかとなったこの時期に、
やっとデビューの報告が来たのです。

「もしかして、出資者の為にとりあえずお披露目として、デビュー
させるのかなぁ」って、ちょっと思ってしまったのは事実です。

(※たつさんをはじめ、コリンズグラス号の出資者のみなさん、
  気を悪くされたらすみません)

しかしながら、私の不安を一蹴するかの様に、ゴール前では見事な差し切り勝ち。
まだまだ目一杯仕上げていないで、あの勝ち方ができるのならば、
これから、まだまだ凄い競馬ができそうな走りでした。

「初出走・初勝利」とてつもなく凄いことだと思います。

最後の直線では、モニターの前で物凄く叫びました。
周りの人の目なんて、入りません。入るわけがありません。

一着入線したとき、私は泣いていました。
携帯電話を持って、たつさんへの祝電話をしているときも、嬉しくて泣いていました。


約4ヶ月前の5月22日、私は中京競馬場にいました。
ワンダのラストラン・・・。
同じグラス産駒・栗毛ってことで、姿をダブらせてしまったんでしょうね。

グラスワンダーには競馬観を、ワンダリングナイトには競馬の厳しさを、
コリンズグラス号には、競馬の感動を教えてもらった気がします。

グラスワンダーが引退しても、彼の産駒でまた私の競馬ライフに物凄く影響を与えて
くれています。

デビューの難しさ・勝利の難しさ・レースに出走することの難しさ・・。
本当に競馬は厳しい世界だと思います。

しかしながら、こういった素晴らしい事を体験し、そして感動し、
お金では買えないこの気持ちを与えてくれる競馬は、やはり私にとって
大事なものなんだと思いました。

もの凄く幸せを感じれた日曜日でした。

このブログを書いていても、ちょっとウルウルしちゃいました。


posted by saki at 22:34| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず・・・熱い男だねsakiさんてば。
グラスワンダーからいろんなお金で買えないものを貰っていると。
ふむ。
俺もsakiさんから競馬の側面を見させてもらってますよ。
通常では見る事が出来ないだろうと思われる側面をね。

ちょっと真面目に書いて照れる・・・おっぱいボーン!(すっきり
Posted by ライラック at 2005年09月27日 12:21
どうもです〜。

よくよく考えてみるとこうしてライラックさんと出会えたのも、「グラスワンダー」→「ワンダリングナイト」→「HP作成」→「すだちさんとの出会い」→「ライラックさんとの出会い」って感じなんですよね。

こうした輪の広がりって、ホント貴重だと思うしそういった事を大事にしていきたいと思っています。

一口馬主をやるとホント競馬観が変わりますよ〜!!喜びも悲しみも両極端になりますね。

私の体験や気持ちを少しでも伝えられて、読んでくれたり見てくれて、ライラックさんのように何かを感じでくれると凄く嬉しいです。

真面目なコメント書くと照れるんですね、ライラックさん・・・可愛い〜(笑)。


では、ワタクシも・・・。
あぁ、誰かの二の腕をタプタプしたい(すっきり
Posted by saki at 2005年09月27日 17:56
おじゃましま〜す。改めて御声援、有難うございました(感謝)。正直、函館入厩してから
NF空港に強制送還(笑)された時はオワタ…と思いましたよ(本気で)。
ですので8月の連休に「もう、生でコリンに会えるのは最後かも………悲」という
気持ちから会ってきたんですよ(笑)。

でも、その時に牧場スタッフの方からイイ話、凹む話を聞いたのでスッとしたんですよ
(もっとも仮定の上での話含む・笑)。

>「もしかして、出資者の為にとりあえずお披露目として、デビュー
>させるのかなぁ」って、ちょっと思ってしまったのは事実です。
私もそう思ってる部分もありました(今だからカミングアウト・笑)。
でも、私のブログにも書きましたが「一寸先は光」ですよっ!!!

ゴール入線後、コリンの今までのプロセスを思ったら、ボロボロ泣けてきましたよ。
でも、一口は辛さがあるから喜び倍増するんだなぁ〜と実感しました(喜)。

sakiさん、ワンダが勝った時用にハンカチ5枚要す(笑)。
では、またっ!
Posted by たつ at 2005年09月28日 01:49
あっ、忘れた…(汗)。
では私も…くびれギュっ!(すっきり
Posted by たつ at 2005年09月28日 01:51
やっぱりコリン嬢の今までのプロセスはホントに大変でしたからね。
私も状況を知っていましたから、気が気でなかったです・・・。
でも、ホント良かったですよね!!
「一寸先は光」ですね!
愛馬を最後まで信じて、これからも頑張っていきましょうね!!

ワンダが勝った時用は、ハンカチではなくて、バスタオルでしょうね(笑)。

みなさん、色んなフェチだ・・・・(笑)。
Posted by saki at 2005年09月28日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。