2005年08月18日

みんなの愛馬

今日は、久々に「みんなの愛馬」の全登録馬の成績を更新しました。

久々だけに、悲しい出来事も多々ありました・・・。
検索結果が「抹消」の2文字・・・。

この時期の3歳未勝利馬の引退は多いのは、知っていましたが、
知り合いの愛馬が、未勝利引退という現実に、3ヶ月前のワンダの時の
私の気持ちを思い出しました・・・。

華やかなイメージのある競馬ですが、スポットライトを浴びることができるのは、
ほんの一握りなんだなぁ〜って思ってしまうかもしれません。

でも、やっぱり愛馬のレースって、自分自身が愛馬にスポットライトを浴びせて
いるんで、それはそれで、いいんじゃないかなって思います。

一口馬主って、本当に素晴らしい趣味だと思います。
競馬観が180度変わりますし、馬券だけじゃないよ!!って
思わせてくれます。

なんていうか、自分自身が優しくなれるっていうか・・・。

う〜ん、上手く表現できない・・・・。

幸いにもワンダには第2の競走生活を与えてもらえました。
しかし、そういった道に進めなかった馬も当然、多くいると思いますし、
自分の愛馬が・・・って思うと、体が引き裂かれる思いになるかも
知れません。
正直、私も覚悟しましたから・・・。


命の尊さは、人であろうと馬であろうと同じです。
嬉しさと悲しみは表裏一体・・・。

厳しいけれど、それが現実。それが競馬・・・。


ワンダを含め、みなさんの愛馬が1戦でも多く、現役を続けて
いって欲しいって気持ちは、今も変わりません。



posted by saki at 21:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。