2007年02月17日

先生の教え

where there is a will ,there is a way.

予備校時代、マンツーマンで英語を教えてもらったA先生に、
大学合格の挨拶に行ったとき、この言葉を貰いました。

『意思がある所には何処にでも道はある』って意味だそうです。

この気持ちを忘れずに、これからも仕事を頑張っていこうと思う。


posted by saki at 19:36| 静岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。