2006年10月31日

冬物語(saki編)

ええとですね、

すだちさんのブログでコメントしちゃってるんで、

今夜は、このネタ実話)を書こうかと〜。

sakiは、大学入学前は予備校に通っていました。
名古屋駅前の「代○木ゼミ」。
自宅から通えなかったので、西区にある寮に入りました。

寮生には、静岡・愛知・岐阜・三重・富山・石川など、
中部の県出身者が多かったっす。
ちなみに男子寮でした(当然・笑)

肝心の(え?)、女子寮は予備校を挟んで、
全くの正反対の位置にあり、
とてもじゃないけど、普段はいけない距離でした(笑)。





















Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!! 「冬物語」を語れと??

はいはい。分かりましたよ・・・。

ナオコちゃんに惚れてましたよ!!

「冬物語」の倉橋奈緒子ではないっすよ(笑)

まぁさ、寮生活してると、友達できるじゃん!
んで、みんな若いじゃん!!
友達の輪って広がるじゃん!!

んで、紹介されたわけですよ。
みんなで、昼飯食べたり、授業の後にお茶したり、
自習室で勉強とかするじゃん。

そういったグループ交際だったわけですよ。

おまけにさ、そのナオコちゃんって、
心にトラウマがあって「男性恐怖症」だったわけさ。
だから、初めはなかなか打ち解けなったんだけど、
大人しくて控えめで、黒髪ロングで、八重歯が可愛かったわけさ〜。

しかも、頭いいし〜!!
Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

第一志望は「上智」だったのさ〜!!

とてもsakiには無理無理・・・orz

当然、受講しているクラスも違うけどさ〜、
一緒に勉強したり、とにかく楽しかったのさ〜。
帰り際に、折りたたんだ手紙とかもらったしね〜(*/∇\*)

でもさ、『愛』の力って凄いもので、
sakiの英語の偏差値が、3ヶ月で20も上がったんだよね〜(´▽`*)

ま、まぁ・・・元々は超低かったってだけだけどさ・・・(´・ω・`)ショボーン

結局は、お互い「東京と大阪」って進学先は違っちゃったんだけど、
それでも「好きな子と同じ大学いきたい」って思ったのもホントだし、
頑張って勉強したのもホント。


だから、『冬物語』の森川光の気持ちとか、よく分かるんだよなぁ〜。
結局、同じように途中で志望校は挫折したけど(爆)。

でもさ、原作ほどのドロドロ恋愛は、なかったっすよ(笑)。
あくまでも、さわやかでしたから〜。

え?写真??多分あるけど、実家の押入れですから・・・(汗)。
ですんで、いずれはUPしますから〜。

ちなみに・・・
「大阪物語・T」のsaki・ライ姫・マー姉ちゃん・あっさんの
4ショット写真が、出てきました
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

こちらも近日UPしちゃいます〜(笑)


posted by saki at 19:56| 静岡 ☔| Comment(0) | マンガーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。