2006年02月13日

今後のこと

先日のブログにも書きましたが、今回の関西遠征は、
「ワンダの今後」をしっかりと考えれるいい機会でした。

お会いしたYさんには、馬主としての心構え、自身の精神的ダメーシなどの
解決法、何が一番「馬」にとって幸せなのか、また「自分の幸せ」とは何か、
など、経験に基づくいろんなお話をしてくれました。

すだちさんにも言われていましたが、やっぱりsakiは、かなり精神的に
追い込まれていた様に感じられていたそうです。
全然自覚なかったんですけどね(爆)。

ですが今回の旅行で、そんな自分が間違っていたことを気づかせてもらった
気がします。

「自分が普段の生活を楽しめなきゃ、馬も幸せではないよ」

その一言が、凄く心に残りました。


確かに毎月の預託料は厳しいだろうけど、きちんと節制していれば、
大丈夫といわれました。

確かに、自分自身しっかりしていればなんとかなる金額なのですが、
まだ自分自身への甘さを自覚してしまいました。

Yさんの行動をもっと見習わなければ!!



さてさて、ワンダの今後なのですが、Yさんのお持ちの馬と
同じ牧場へ預けたいなぁ〜って思いました。

今、ワンダを預かっていただいている牧場は、
養老牧場ではなく、現役競走馬のための休養牧場なので、
ずっと預けていただくわけには行かないと思っていましたし・・・。


Yさんが預託している牧場は、乗馬訓練もしていただけて、
しっかりと訓練されれば、会いにいったら愛馬に乗せてもらえるそうです。
乗馬の訓練費用は無料ですし、牧場長さんも凄く良い方だそうです。

馬同士のコミュニケーションも取らせていただけるそうで、
あのやんちゃでワガママなワンダの性格も、馬同士のコミュニケーションで
改善されるかも??

実際、私たちが考えている以上に馬同士のコミュニケーションは、
大事らしいです。
Yさんの愛馬も、しっかりと先輩馬にしつけられて性格が変わったそうです。

Yさん以外にも個人的に馬を引き取った方も周りにいるそうで、
いろんな意見を交わし、当事者でなければ分からない
気持ちの分かち合いみたいな事もできるそうです。

その養老牧場にはHPが無いので、全くしりませんでした。

今まで色々な検索サイトを使い牧場を探していたのですが、
やっぱりなかなか合う牧場が無くて困っていましたが、
Yさんのお話を聞く限り、sakiが考える条件はすべて揃っている様に感じました。

しかもタイミングよく、現在「馬房」が1つ空いているそうです。

ですが、やっぱり実際に牧場へ足を運んで自分の目で確かめて
見なければいけませんけどね。

ワンダは、私一人で引き取ったわけではないので、きちんと
sweet airさんと相談をして決めたいと思います。


1頭の馬によって、人と人との出会いが生まれ、
さらに自分自身を高めることができ、人生を楽しめる・・・。

今のsakiは、凄く幸せだと思います。
みなさん、本当にありがとう。


【関連する記事】
posted by saki at 22:24| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ワンダリングナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンダ君の今後について。。。
とっても充実したお話が出来たみたいですね。

『馬の幸せ』 『人の幸せ』

きっとリンクしていけるんですね。

そういう実感て、すごく羨ましいです。

なんだか
暖かい気持ちになりました。(> <)


Posted by めめ子 at 2006年02月13日 23:17
充実した週末で良かったですね。
Yさんは私も大好きな方です。
まだ、お会いした事はないんですが、いつも元気をくれました。
最近はバタバタと忙しそうで、体の心配をしていたんですが
元気そうで良かったです。

馬の幸せ・・・。
胸に響くコトバですね。
私もたまに思うことがありますよ。
果たしてウチのにゃんこは「猫」として幸せなのか?
家から一歩も出さずに箱入りムスメしてますが
狭い家の中で、思いっきり走り回る事も出来ない・・・。
結局は答えが出ないままなんですけどね。

でも、動物って不思議と人間の気持ちを察するから
やっぱり自分が豊かな気持ちでいないとね。

落ち着いたらワンダ君の顔を撫でさせてくださいね〜♪
Posted by きょん at 2006年02月14日 07:45
めめ子さん

ワンダの為に作ったHPから、今日まで
たくさんの人に出会えましたし、
色々な考え方や、人生経験を学んだ気がします。

そんな風に「縁」を作ってくれたワンダへの気持ちが、
こういった行動になったんだと思います。

ジンジャーリリー04君からも、sakiが感じたような、
きっと素晴らしい『何か』を得られると思いますよ。


きょんさん

競走馬って、人間のエゴで生まれている訳ですし、
本来、動物って生まれたからには、必死で生きようとする本能がありますよね。
自殺を考える動物なんて人間ぐらいですからね・・・。

思いっきり、Yさんの影響を受けて、ウケウリなのですが、
「生きること」がワンダの幸せだと思っています。

でも、ただ生きるのではなくて、きちんと社会勉強も大事だと思っています。
人とのコミュニケーション、馬同士のコミュニケーション。
生きるためには、沢山学ばなければいけないことがあると思います。

そういった機会をワンダに与えたいなぁ〜って思いました。

ですので、すももちゃんもあんずちゃんも
しっかりと「猫生」を学んでいるし、きょんさんも幸せなのではないでしょうか?

全てが順調にいったら、夏ごろには
Yさんに紹介していただいた牧場に
ワンダが移動しているかもしれません。

まだsakiの勝手な予想計画なのですが、Yさん、すだちさん、きょんさんをはじめ、
ワンダーランドで有志を募って、みんなで一緒に牧場へいって、
Yさんの愛馬&ワンダで、みんなで乗馬を楽しみたいと思っています。

正直、ホントに実現したい企画だったりします。
もし実現できたら、是非参加してくださいね〜!!
Posted by saki at 2006年02月14日 18:56
こんなお時間にこんばんは。

オリンピック仕様の生活に浸る
お気楽主婦ヒロです(笑)。

素晴らしい体験をされたようで良かったですね!
美輪明宏さん&江原啓之さんによれば
“偶然”は“必然”だそうですよ。

出会いは大事にしたいものですね。

応援してます。
私もちょっと苦い経験をしてますので・・・。
その馬の分も
ワンダ君を大事にしてほしいです。
Posted by ヒロ at 2006年02月18日 02:49
こんばんは〜。

将来の夢は「お気楽主夫」なsakiです(爆)。

「偶然は必然」ですか〜!!

今回も、また新しい人と出会えましたし、
こういった経験やお話は、私自身凄くいい財産になりました。

私が本当に必要としている人との出会いが、HPをはじめてから凄く沢山ありました。

自分のためにもワンダのためにも、未来を明るく考え、前に進んでいきたいと思っています。
Posted by saki at 2006年02月18日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。