2006年07月10日

一人の従業員としての意見

うちの会社には、2つ事業所がありsakiが所属している
H事業所ではなく、M事業所のGL(グループリーダー)達が
このブログを読んでいるとの情報を受けました。

sakiクラスの従業員ではあまりM事業所のGL達とは、
連絡を取る事も無く、しかも各会議には出席しないんで、
過去にあった社内の衛生管理者とのメールのやり取りを掲載し、
今の会社の現状をどの様に感じているのか気になりました。

ちなみに、社内ではsaki専用のPCは無いので、
sakiの部屋にある個人PCを使用しています。

これは、以前から夜勤で起こるかもしれない労働災害について、
管理不足を感じていたので、わが社ではどう対応することになって
いるのか、聞いてみたかったのです。

以下↓(そのまま抜粋)


Sent: Wednesday, January 14, 2004 10:42 AM
Subject: 夜勤の事故についての意見です。


お疲れ様です。
夕べの件に関して、私自身が感じた事を述べたいと思います。
現場からのいち意見として、今後の参考になればと思っています。

箇条書きで申し訳ありません。

@緊急時の連絡網がない。(全工場に掲示するべきだと思います。)
 発見者→上司→家族
(重大な事故の場合連絡が必要だと思います)。
 本当に24時間体制が取れているのでしょうか?
  
A:緊急時の連絡網ついては、「災害発生時の処置ル−ル」が
  03,07,28に作成されており
  各安全衛生委員に配布されています。
  一部連絡先(電話番号等)に不備がありますので、
  今後「防災」を含め改版したいと考えています。
  但し、職場への掲示・従業員への周知が疎か(確認していません   
  が・・・)になっていたかもしれません。
  今後は「衛生パトロ−ル」の中でチェックして参ります。
  
A病院の電話番号、場所がわからない
  夜勤者全員は、把握する必要があると思います。
  A:@と同様

B病院搬送時、社用車が使えない。
  鍵場所が分からない。
  
  A:現在の社有車の鍵は、「品質保証部」で保管していただいて
    います。
    昼間(一部残業時間帯)においては、対応が可能ですが
    夜間は保安の為「部屋」に施錠しています。
    夜間の対応については「保安上の問題」がありますので
    今後業務部の中で検討していきます。

C火傷や骨折などの応急手当のマニュアルがない。
 訓練(育成)がされていない。
  
 A:他社の状況は調査しておりませんが、
   自分が前勤めていた会社では
    (夜勤が無く比較にはなりませんが・・・)
    総務部が救急蘇生法等の講習を
    受けていたような記憶があります。
    当社として今後どう進め言ったらいいのか
    今ははっきりいえませんが、
    せめて安全衛生委員だけでもそういった機会を
    与えなければと考えています。
    
D治療費(立替分)が払えない。
  夕べの場合、持ち合わせがなく、支払いに困難でした。
  せめて、非常時用のお金は置いておいて欲しいです。
  
  A:保安上の問題がありますので、検討させてください。

E怪我をした際、帰宅する手段がない場合、どうすればいいのか。
 運転が出来ない場合、帰宅させる時の運転者や、使用する車。
  
  A:社有車の使用を含め、検討させてください。

Fブラジル人だけの場合の対応
  病院への搬送、受付等、社内で日本語が話せても、
  病院関係者とのやり取りはかなり困難です。
  
  A:昼間は病院側での対応が、可能かと思います。
    病院の夜間について、調べてみます。
    但し現状で通訳を常に置くのは困難ですので、
    現状の「報告ル−ト」の中で派遣会社の対応を含め、
    検討します。

G日本人が怪我をした場合
  重大な事故の場合の対応
 (病院搬送、上司、家族への連絡、帰宅手段)
  
  A:@と同様

H一人暮らしの社員の場合、実家への連絡網は確立されて
  いるのでしょうか?(24時間体制で)
  
  A:現時点ではありません。
    重症の場合は連絡が必要ですね。

Iけが人への配慮が足りないように感じました。
 私が報告を受けたのは、約二時間後でした。
 
  A:怪我人の配慮とは具体的にどういったものでしょうか?
    小さな怪我をした場合、「本人の申告」があって
    初めて判るものと考えます。
    大きな事故については周囲がわかると思うのですが・・・
    周囲が気がつかなかったことが「配慮」と
    言うことなのでしょうか?
    人員不足ということなのでしょうか?

Jヒヤリ・ハットの提出後、進行状況・改善等の報告がない。
  
  A:11月の安全衛生環境委員会にて指摘があり、
    現在では「共有フォルダ」に入れてあり、
    PC上では見れるようになっています。
    各職場の安全衛生委員が報告すべきではないでしょうか?

K安全委員の役割がISOなどどダブっていて、
  それぞれ中途半端な活動になってしまっている印象を
  うけるのですが・・・。
  現場作業員も参加した方が意識向上にも繋がると思うのですが。
  
 A:4月から派遣会社の責任者を委員会に召集しようと計画中です。
    産業医も含め・・・現場作業者の出席について、
    現状では意見のある方の出席は拒んではいません。
    安全衛生委員を介し、事務局に連絡していただければ結構です。
    確かに現状では特定の人が、複数の委員を兼任されています。
    これは 安全・衛生・環境 がお互い結びつきが強く、
    切り離せない状態であることもご理解願いたい。
    但し、「全員参加」をどのように進めるのかは検討していきます。

L安全委員会の議事録など、公開してもいいのではないでしょうか。
 私みたいなでしゃばりもいますし・・・。
  
  A:議事録は委員に配布されています。
    今後、「活動版」への掲示を検討します。
    回覧では、途中の引継ぎがうまく行かず埋もれてしまうことが
    ありますから・・・

M安全事務局がM事業所だけにあっても、
 H事業所で事故があった場合、対応が遅れるのではないでしょうか。
(特に夜勤の場合)出来れば両方に配置した方が良いと思います。
  
 A:以前は「部長」が緊急時の窓口になっていただいていましたが
    安全衛生組織の見直しにより
    現在曖昧な状態になっています。
    但し、昼間は対応していただけるとは思いますが・・・
    まずは、報告ル−トの明確化と周知徹底の中で
    検討したいと思います。


ちなみに、このやりとりは2年前です。
改善されたのは・・・って感じです。


sakiが特に重要視している項目は、I・L以外の項目なのですが、
(ほぼ全部だけどね)、現在はどう改善されたんでしょうね??
全く、その後の進展は見えないんですけど・・・。

で、昨年の『指切断』事故があったっしょ!!
おまけに、今回の小火。

まだまだ、改善の余地はあるとおもうんですけどね。
意識の問題なんだろうけど、みんなそういうことを
意識したことあるのかなぁ〜って思ってしまう。

みんな労働災害を甘く感じていない?
その後の連絡網や対応のマニュアル化に不安はないの?

確かにH事業所とM事業所の仕事内容は違うし、
職場環境も違うから一概にはいえないけど、
sakiの所属するH事業所は、かなり危険が一杯なので、
「安心して働ける職場」を目指して、さらなる意見交換を
これからの会議で議論してもらいたいですね。

自分だけがよければいいってんじゃなくて、
同じ会社に勤めているんだし、それぐらいの仲間意識は
あってもいいんじゃなかなぁ〜?って思う。

まぁ、sakiが言いたいのは、ここ数年こうした考えや意見が
殆ど上に通らず、しかも異動の話もすでに4年も流されて、
また今回も流されたんだよね。

「来年の異動は大丈夫だから」と言われ続けてモチベーションを
保っていたけれど、
5月の話し合いの時に部長に面と向かって
「そのポストにsakiは必要ない」って
言われたんでね・・・。

確かに、でしゃばりで、反論ばっかりだけど、
それでもこの会社の雰囲気は好きだったから、
改善したいなぁ〜って思っていたのはホント。

このブログをよんで、どのように感じるかは、
個人の判断に任せますが、過去に会社とこういった経緯が
あった事を伝えようと思って・・・。

もう、会社に意見することはしません。
今まで散々言って来たけど、全くスルーだし。

みんなにお願いしたいことは、普段の仕事の中で改善するべき事は、
会議とかではっきりと意見し、よりよい会社作りをして欲しいと思う。

確かにここ数ヶ月はめっちゃ忙しいけれど、
それでも、そういったことを頭において仕事していって
欲しいなぁって思う。

会社批判と捉えられても仕方ない内容だけれども、
今以上に良くしたいからという、一人の従業員としての意見だから。

こんな時間にブログ書いているけど、あと数時間で仕事だ・・・。
今夜もこんな時間まで眠れなかった・・・。

もうドリ●ルも効かないや・・・。


posted by saki at 04:40| 静岡 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。